[ diary ]

2017.12.27

.

古い本の紙の上に絵具や写真、布など切り貼りされた素敵な展示を見ました。

植木智佳子「頁の戯れ」

古書の良質な紙に植木さんの絵が戯れる。

書肆 逆光のあたたかな灯り、古書に囲まれた静かな空間で一枚一枚ページをめくる

贅沢な時間となりました。

1227B

.

.

その後、八丁堀 「山城屋」の座敷にて生牡蠣、カラスミ、ふろふき大根など肴にしながら熱燗をちびちびと。

寒い夜にぴったりな過ごし方。

.

.

- COMMENT : (4)

“2017.12.27” への4件のフィードバック

  1. MoriYuko より:

    読みました

  2. 田中です より:

    森優子様
    お読みいただけたとのご返信をありがとうございました。
    コメント欄が公開では森さん宛の私信が表に出ている状態てす。
    こちらの先のコメントを削除か非公開にしていただけますでしょうか。
    削除(無理であれば非公開)の確認をもって、私の方もTwitterのメンションを削除させていただきますね。

    それではお元気で。

  3. MoriYuko より:

    田中様

    このような内容の文章を今までに何度もいただいておりますが
    何年も前から縁も切れておりますし 私には全く関係の無い話しです。
    今後このような連絡は控えていただきますようよろしくお願いします。

  4. 田中です より:

    森優子様
    同じ文面のものは確かに別経由でお送りしておりますが、お読みいただけているか不明のため再送になりました。
    また貴ブログのコンタクトページははつい最近使用中止にされましたね。
    そのためやむを得ず、投稿のコメント欄が非公開の承認制なのを事前に確認の上で、先のコメントを送らせていただきました。

    関係ない話とおっしゃいますが、当時私の話を森様が周囲に話して広げた事実もありますので(ここでは名前を伏せますが、森様から話を聞いたと連絡をくれた人もいました)訂正の必要があると考えて送ったわけですが、まさか私信であるのを承知の上で公開したまま晒す人だとは思っておらず、こちらも迂闊でした。

    何年も前に縁が切れただけではなく、そのご様子ですと疎ましくも感じている私がが撮った写真を、いつまでもブログやFacebookのプロフィールに載せたりSNSのアイコンで使い続けるとは、不思議なことをしますね。
    こちらが撮影した写真全てをデータ削除、破棄、廃棄でよろしくお願いいたします。

コメントを残す

Copyright 2013 Yuko Mori. All Rights Reserved.